運営者プロフィール

運営者のプロフィールに興味を持っていただきありがとうございます!

ここでは運営者である僕の自己紹介をしていきます。

小学生〜現在まで書くので興味のない部分は適宜読み飛ばしてください(笑)

僕のまじめさ(自称)が少しでも伝わってこのサイトを好きになってくれたら嬉しいです。

小学校〜中学校

ほんと、どこにでもいる児童でした。

放課後にサッカーをよくしていたので小学4年でサッカー部にに入り、それから中学3年までサッカークラブに入っていました。

「試合ではパス禁止!いける限りドリブルで進め!」という変わった方針のクラブだったので、ドリブルやリフティングばかり身についていきました。

高校

高校でもサッカー部に入りましたが、中学でドリブルばかりしていたため、通常のパスサッカーに苦戦。

チームメイトに「パス出さない奴」というレッテルを貼られてしまいます。

悔しくて毎朝一人で自主練をした結果、1年の冬にはAチームの試合に出られるようになりました。

中学の頃から音楽をやりたいという思いがあったので高校1年の冬にサッカー部を退部。

ギターを初めると同時にDTMで作曲をはじめました。

大学生1年〜2年

同じ大学の友達とバンドを結成。ギター&ボーカルを担当して自作の曲を用いてライブ活動を開始しました。

ただ、ライブをしてみて致命的なことが判明します。

自分が超恥ずかしがり屋」だということ。

ライブ中のトークであるMCやライブ中のパフォーマンスをどうしても照れと緊張を滲ませながらやってしまう…

もちろんそういう空気は来てくれるお客さんにも伝わるので盛り上がることもなく、ライブに苦手意識を持ってしまいます。

大学3年

ここから内容がかなり濃くなっていきます。現在の仕事を始めるまでのきっかけがここらへんからです。

音楽を続けていきたいという思いはあったので、惰性で曲を作り続けていました。

でも曲は自分のパソコンの中に溜まっていくだけで、どこかに発信しようとはしませんでした。

最初から完璧なんてないのに、「いいものができたら公表しよう」と自分に言い訳を続けていました。

今振り返ると「笑われてもいいから何か行動に移す」ことが音楽活動ではできなかったというのは結構後悔があります。

まあそいうのも含めて人生の勉強ということなんでしょうが(笑)

そして、この頃から自分の将来をどうしたいかを考えるようになります。

社会で通用するものを身につけなければ!

と思い目指したのが「コピーライター」でした。

自分で作曲していた頃から「作詞」にはこだわっていたので「言葉を扱う仕事かっこいいな!」と思ってTwitterで自作のコピーを作ったりしてました。

「どうしたら広告代理店に入れるんだろう?」と考えた末に愛知の広告代理店を検索し、片っ端から電話をかけ、会って話ができるか聞くことにしました。

愛知だけでも意外と多く、たしか300件くらいありました。

ほとんどは電話の時点で断られましたが、5社くらいは実際に会って話を聞いたり、メールで質問させてもらえたりすることができました。

この時が大学3年の7月くらいだったので、みんなよりかなり早く、自分なりに就活をはじめたことになります。

話を聞いたり、本で調べたりするうちに「コピーライター1本だけで食べてる人はごく僅かで、経験者もしくは高学歴でないとなれない」ということが発覚します。

当然ですよね。文章をかける人なんてくさるほどいますし、その中で消費者の心にささり、広告としての役割を果たせるコピーを考えるのは至難の技ですから。

でもどうにかして広告代理店に入りたい僕は、「デザイン+コピーライティング」なら道があるかもしれないと思い、イラストレーターを使って自作の雑誌を作りはじめました。

なぜ雑誌を作ったかというと、広告代理店へ話を聞きにいく機会があった時に、成果物があれば採用への道が開けるかもしれないと考えたからです。

実際、自作雑誌は最初こそ興味を持って見てもらえましたが、素人なためクオリティはお察しという感じであまり響きませんでした(泣)

広告代理店の道を諦めた僕は、デザインへの興味が大きくなっていることに気づき他にデザインができる仕事がないか探します。

そこで見つけたのが「webデザイナー」でした。

デザインもできてパソコンも扱えるようになるということで「手に職をつけるならコレだ!」と思い早速webデザイナーにはどうしたらなれるのかを検索。

ですが求人を見てみると「経験者限定」の文字ばかり…

実務経験が2年以上ないといけないなど、ここでも「経験者」という壁にぶつかります。

最初はみんな初心者じゃん。どうやってはいるんだよ。」って思ってました(笑)

簡単に引き下がるのが嫌だった僕は

  1. 実務経験は学生のうちにIT企業でバイトして積めばいいんじゃないか?
  2. 資格をとったらバイトくらいなら雇ってくれるんじゃないか?

と考え「webデザイナー検定」という資格を取得しようと勉強をはじめました。

難易度は低く、1日4時間の勉強を2〜3週間ほどしただけで取得できました。

無事資格をとった僕は「webデザイナー検定保持者」という肩書きをぶら下げて再度面接に申し込みます。

しかし、結果は惨敗

資格を持っていることでその人が何ができるかを測ることのできる職もありますが「webデザイナー検定」はプロの人達にとっては飾り程度の認識しかなく、「どんなスキルがあるのか?」というのが結局のところ重要だったのです。

結局「経験者限定」の企業はすべて不採用となったため、indeedで「IT企業 バイト」でヒットした500件以上の求人をしらみつぶしに見て「未経験可」の企業がないかを探しました。

その中で、未経験可の求人はなんとたったの3件のみでした(笑)

それでもやっと求めていた求人を見つけたので早速3社に応募。

面接をしてみましたが

  • 1社目は学生はダメ
  • 2社目は週5フルタイムで入れないとダメ

だったのでやはり学生アルバイトはないか…

と諦めかけた3社目の面接でまさかの即採用!

「こんなに簡単に受かるなんてもしやブラックか?」

と思いましたが、やっとの思いで掴んだ採用。

こんなのもできねえのか!」と怒られたとしても、しがみついて働かせてもらうことを覚悟しました。

かなり覚悟して初出勤したのですが、みなさんとても優しかったです。

教育に関しては

  • 1サイトまるっとコーディングしている動画を用意してもらってそれを見ながら写経
  • わからないことがあれば質問

と結構アバウトなものでした。というものの、実際のサイト制作に触れながらわからないことを直接聞けるというのはすごくありがたいものでした。

ちなみにこの勉強期間もお給料はもらえました(感激)

とはいえ会社側も無料勉強会を開いてくれている訳ではないので「1ヶ月したら新しい案件のサイト作ってもらうから」と言われます。

出勤中は8時間すべて勉強にあててよかったのですが、それでも時間が足りなかったので毎日朝4時に起きて勉強してから大学やバイト先へ行っていました。

そのかいあって、質問したり調べながらでしたが0からサイトを作ることができました。

 

それからは本当にwebに関する色々な仕事を経験しました。

  • webサイトの企画・ライティング
  • コーディング
  • webデザイン
  • SEOコンサルティング
  • webメディアの編集者やライター

などなど。とにかく楽しかったです。

大学4年

ここでようやく大学4年です。まわりも本格的に就活をしはじめました。

僕はというと、このままバイト先に新入社員として入社させてもらって楽に就活を終わらせようとも考えましたが、「しっかり他の会社も見た上で自分の意思で決断したい!」と考え就活をはじめます。

しかし、ここでも僕は特殊な就活を初めてしまいました。

「エントリーシートで落とされるくらいなら最初から直接話せるほうがいいな」と思い「wantedly」というサービスを活用して直接企業に訪問して人事の人と話すことを就活の軸にしていきました。

wantedlyとは?

面接ではなく「実際の社員と会話をする」という目的で企業を訪問できるサービス。気に入ってもらえればその場で最終面接のチケットを手に入れることも。特にIT企業の募集が多く、有名企業も結構あります。

ここまで読んでくれた人へ:wantedlyでの就活の仕方を詳しく聞きたかったらTwitterで質問してくれて大丈夫です✌

入りたいと感じた企業は最終面接まで行ったものの落とされ、いくつかインターンに行かせてもらった東京の会社も働いてる人の雰囲気から採用を断りました。

その頃バイト先の会社の社長から新卒で来て欲しいとお話を受けていたので快諾。

僕の就活は大学4年の6月で終わりました。

大学の単位はすべて取得していたので、そこから卒業まで週5×8時間のほぼフルタイムで会社に行ってました。

入社後〜現在

正直会社にいる間はこれといったエピソードがなくひたすら仕事をしていました。

後輩が何人か入ってきて仕事を振り分ける立場にもなったので自分以外を動かして仕事をするということを一番学びました。

そんなことを学んでおきながら、以前から1人で仕事をしたいと考えていた僕は独立を決意します。

現在は、会社にいた頃のお客さんに仕事をもらったり、知人からお客さんを紹介してもらったりして

  • 提案
  • 企画
  • デザイン〜コーディング
  • リスティング運用
  • メディア運用

などまるっと自分一人で仕事をこなしています。

収入は独立後上がったよ!??

このサイトのでの活動

このサイトでは自身の経験を通して得た知識を初心者の方にわかりやすく教えることを目的としています。

Twitterやinstagram、Youtubeなどweb・クリエイティブ関連の面白い情報を発信していくのでぜひフォローお願いします!

この記事を書いた人

web関連の勉強をしているみんなのために「とにかくわかりやすい記事」にこだわってwebスキルの情報を発信しています。フリーランスでデザイン・コーディング・webマーケティング(SEO)とweb全般のお仕事をしています。

この記事を読んだ人におすすめ

  • 夜遅くに勉強を頑張っている人へ

記事をもっと見る +

目次を開く