CSSのセレクタでよく使う7つを覚えよう

バナー

この教材は「ギャクサン」というWeb制作学習カリキュラムの一部です。

はじめての方はこちらからご覧ください👉

更新日

#13  CSSのセレクタでよく使う7つを覚えよう

web兄さん

セレクタとはCSSの書き方の「どの要素の?」の部分でしたよね。

セレクタのおさらい

CSSの文法の3つの要素

CSSは

❶どの要素の(セレクタ)

❷何を?(プロパティ)

❸どのように変更する?(値)

という3つの項目で記述します。

この3つは必ずセットです。いずれかが欠けていると機能しません。


CSSの文法の3つの記号

それに加えて、

❶セレクタと{ }(波括弧)

❷プロパティの後ろに:(コロン)

❸値の後ろに;(セミコロン)

という3つの記号も必ずセットで記述します。

そして、前回までの講座で以下の3つのセレクタを勉強しましたよね。

  1. div{ color : red }と書く要素セレクタ
  2. .text{ color : red }と書くclassセレクタ
  3. #headline{ color : red }と書くidセレクタ

それぞれ覚えていましたか?

実は、セレクタは「こういう部分だけにCSSを割り当てたいんだよな〜」という要望に応えるために、数十種類以上の書き方があります。今回はその中でも実際の現場でよく使用される7つを紹介します。

パスワードが必要です

これより先は有料コンテンツです。「ギャクサン」の購入ページから契約をしてください。
すでに契約済みの方でパスワードの入力が上手くいかない場合はサポートへ連絡してください。